NPO法人 結婚大学
シニア様の結婚

熟年結婚は今やめずらしくない。そのメリットとは。

広い地域で結婚事業を展開する「NPO法人結婚大学」今、最も力を入れているのが熟年世代のご結婚です。
まず、東京で火がつき多くのシニア様カップルが誕生。その波は徐々に地方へも広がりました。

シニア様のご結婚は人生後半を生き抜く「命綱」

一昔前は「子どもや孫を生きがいに人生を終える」「子や孫に頼って生きる」という方が大半でした。
しかし今は、「子どもや孫に遠慮しながら生きるのは息苦しい」「もっと時代に合った生き方をしたい」と願う方も多く、さらに「あぁ、この世に生まれ、いい人生だった」と感謝してあの世へ旅立ちたい。と、心の内をお話し下さいます。

【特徴】

【ご提供できること】

  • 結婚の最前線情報のご提供。
  • 時間のムダ・お金のムダを省き、いかに早く結婚を実現するか、ご支援策のご提供。
  • あなたがお求めの質の高い安心なお相手様をご紹介(紹介数の多さも自慢です)
  • 海外勤務をご経験のシニア層様にもご満足いただける会員様が多数在籍です。

【ここが自慢です】

「結婚の入り口で最も大切なのがプロフィール(身上書)です。『この人に会いたい!』と思っていただける身上書でなければお見合いは成立しません。
NPO法人結婚大学の身上書は・正確に・真面目に・そしてご本人さまのお人柄を偽りなく美しく丹念に練り上げて完成させます。
NPO法人結婚大学の特長である「仕事の丁寧さ」にご期待下さい。
初めの一歩は90分500円のご相談会予約から
TEL:050-3754-0555

シニア結婚が求められる理由

ロマンチックなだけではない結婚の必要性をお話しします。

アドバイザー(仲人)私の体験を話します。
「私は身寄りのないお年寄りの後見人になっています。身寄りがないと生きていく上でさまざまな障壁(めんどうで悲しいこと)にぶつかります。例えば入院時に身元保証人欄にサインをしてくれる人がいなくて困ります。茶飲み友達は自身も高齢者なので引き受けてくれません。

確認してサイン。確認して押印。今の時代はすべてが自己責任ですから確認と承認が求められます。悲しいことですが、この手順がきちんとできないと施設でも病院でも受入れを拒否されることもあります。
また手術前に医師の説明を一緒に聞いてくれる人がいないと、質問もできず、ただただ医師の指示に従うしかありません。
一人身だと、このような悲しく切ない問題に日々直面するのです。
たとえ子どもがいたとしても、疎遠で頼れないこともあるでしょう。茶飲み友達には、込み入った頼みごとはできません。これが現実です」
シニア様のご結婚は人生後半を生き抜く「命綱」です。

皆様のご心配のこと

① 熟年世代の結婚は、子どもや周囲にどう思われるかをとても心配されています。
が、実際は、周囲の目や子供の反対を気にするのは取り越し苦労です。
子供さんは親さんの結婚を祝福されます。財産分与に関しても私たちが法律の専門家を交えご相談に加わります。
同じ世代の方々からは「うらやましい」「良かったね。私も真剣に考えるわ」と賛同を得ていらっしゃいます。

② 70代、80代の会員様たち、最初は『自分のような高齢の会員はいないだろう』と何度も躊躇(ちゅうちょ)、考えて考えて、心配してご入会されます。が、実際入会されますと自分の年齢は珍しくないとご安心。
みなさん、イキイキと活動中なさっています。

結婚経験のないシニア世代・初婚者様の結婚が急増

シニア世代の結婚、さらに新しい動きも始まっています
最近では一度も結婚経験のない50~70歳代の初婚男女様からのお問い合わせも急増中です。

ここ数年災害が相次いでいます。ニュースで惨状を目にするたびに一人で生き抜く心細さで不安が募ると申されます。

『連れ添う相手が欲しい』と私共へのお電話が増えました。

シニア様は老いとの戦いです。我々は全力でお力添えします。

シニア様の結婚は人生後半を生き抜く「命綱」です。

まずは 050-3754-0555へ 相談会のご予約を。90分500円で承ります

オンライン面談可能 受付中

まずはメール、お電話にてお問い合わせください。

あなたの結婚を誰よりも真剣に考える

NPO法人 結婚大学 料金

NPO法人 結婚大学 活動料金

入会金・身上書作成費用・月会費は すべてお世話料に含まれております

一年間のお世話料 13万円(10万円)
お見合い料 1万円
ご成婚料 10万円
期間 一年間
次の年の一年間の お世話料 7万円

このほかにもコースはあります。面談時にご質問下さい。